森の中のみんなの菜園

自分と繋がる

ここ最近見ている未来のヴィジョン
みんなで菜園をやりたいと思ってます。
森の菜園。みんなの菜園。
楽しそうじゃない?

 

 

まだ具体的に落とし込んでいなくて
まだ、うまく伝えられないかも。

 

神戸や大阪から電車でも通える
自然豊かな環境の中で
畑やハーブの菜園をやりたい。

 

 

好きな時に来たい人が
収穫したり世話したり
ただのんびりしたり。

 

 

そんな場所をつくりたい。

 

今の私の暮らしの中には
庭があったり、畑がある。

 

 

パソコン作業に没頭したり
頭使い過ぎたりで疲れた時に
畑に行って土に触れて放電したり
庭の花木の世話をして自分軸取り戻したり

 

 

心身の状態のバランスを取ってくれる。

 

 

現代人の暮らしに
土や自然や植物や風や水・・・
もっと必要なんじゃないかな?

 

 

きっと必要としている人は
たくさんいると思う。

 

 

そうした環境に触れてみて
自分は都会でワイワイ騒いだ方が元気になるのか?
自然と触れることで元気になるのか?
どっちが自分に合うのか
体感してみてもいいと思う。

 

 

私自身は去年の夏に八ヶ岳の
ワークショップに行った時に
自然を感じて共にある環境が
魂の望むライフスタイルだとわかった。

 

こんなことしたいな
こんな生活したいな、と
想像の中だけではなくて

 

 

現実にしようとするときに
すごく怖くなったり不安になる。

 

 

そんな時に身近な友人に
こんなことしたいと思っていて・・・と話すと

 

 

こんなことしている知り合いがいるからと
紹介してくれたり

 

 

実家がこんな感じで良かったら協力するよ
と言ってくれたり

 

 

とてもありがたいのです。
勇気もわいてくる。

 

 

とはいえ
何からどうしたらいいのか?

 

 

でも動いて、行動していこう。

 

 

では、また。

 

コメント

PAGE TOP