自分の中の自然に還る時間

自分時間

1日の中で自分の時間どれくらいありますか?
1日の中で一人で過ごす時間はどれくらいある?

 

時代の変化と共に
新時代にシフトするには

 

 

バタバタと忙しくするように
ミスリードして自分を分からなく
しようとしている仕組みから
プリズンブレークして

 

 

ひとりで過ごす時間というのが
とても大切になるそうです。

 

世の中時間に巻かれて
自分を見失って
そのことさえも気づかなくて

 

それが幸せでそれを選択したいひとは
それでも良いと思う。

 

 

自分時間を取り戻して
自分のリズムで自然に生きたい。
世の中に合わせた幸せより
心や魂の望む幸せがいいのなら
ひとりの時間を意識して持つといいです。

 

ひとりの時間は
自分と繋がる時間
自分の自然に還る時間

 

 

最近のわたしは
今までと比べて忙しくなって
でもその忙しさに充実感や
いくつものタスクや仕事、志事をこなし、

 

なんだかイケてる私~
とか勘違いして
どんどん予定を詰める。

 

 

自分の時間は後回し。

 

そんな風に過ごしていて
ある日、玄関に活けていた花が
枯れているのを見て
愕然とした。

 

 

周りが見えなくなっていた。
大切に思っていることを蔑ろにした。
心じゃなくてエゴを満たしていただけだ。

 

・・・・と我に返って

 

 

自然豊かな山の中にある
カフェに出かけて

 

 

サポーターズや自然環境の計らいか
予約でいっぱいなのに
唯一あいていたテラス席に案内してもらえて

 

 

鳥の鳴き声
滝の音
風の心地よさ
日差しの暖かさ
バラの香り

 

 

五感で感じながら
だんだん意識が今に戻って
体の細部まで感覚が戻ってきて

 

 

自然な状態に還ってきた感覚。

 

 

あ~、やっぱり
ひとりの時間て大切だなと
感じ入ったのでした。

 

自然の中にでかけたのは
私が自然好きだから、という理由と

 

 

これからの昼の時代には
自然が先にシフトすると聞いていたから。

 

 

わざわざ出かけてもいいし、
日常の中で意識して取り入れてもいい。

 

 

私は両方上手く取り入れて行こうと思う。

 

 

そして、素敵すぎるカフェガーデンレストラン
デザートもとても美味しかったので

 

 

6月は森のガーデンレストランで
自分の中の自然に還るアフタヌーンティー
開催しようかな?と思ってます。

 

ご提供メニュー

NE運命解析学®
本当の自分へのパスポート

 

生まれる前に自分で決めてきた
運命プログラムがわかります。

 

本来の自分自身、可能性、潜在性、特質、
特性、人生の課題、超えるべき課題
社会移動運、仕事運、メンタルニーズ、
財運、結婚パートナー運や
80年分の傾向が書かれた
オンリーワンのメッセージ集。

 

価格 19,500円 (データー版)

価値 一生涯

 

紹介者欄に白川と書いて頂ければ
無料で解説セッションお付けします。

詳しくはこちらをどうぞ

セッション
あなたの本質、運が拓く方向性、社会移動運、仕事運、メンタルニーズ、 財運、結婚パートナー運や80年分の傾向が書かれたオンリーワンのメッセージ集。無料体験版もあり。

自分の本質が分かる
「本当の自分へのパスポート」
無料体験版

【ダウンロードの方法】

用意するもの
・生年月日、出生時間、出生地
出生時間は母子手帳などで確認できます。

 

ご注意
ダウンロードは一度だけ可能なので
写メを取っておくことをお勧めします。
データは全2ページです。

無料解説30分付!
ご希望の方には解説させて頂いてます。

 

こちらからダウンロード
本当の自分へのパスポート無料体験版

※マスターオブライフ協会からメルマガが届くようになります。
創始者の天河りえ先生のお話とても為のなりますので、
新しい時代により良く生きるヒントとしてご活用ください。
不要の際は登録削除可能です。

 

【ダウンロードしたらこちらも合わせてご覧頂くと分かりやすいです。】
ダウンロードしたデータの見方(動画)
14のキャストイラスト付き解説(動画)

NE運命解析学®
宇宙人生理論に基づき
人とは?運命とは?人生とは?という視点で
私たちが新時代へシフトするため
生み出された学問です。

 

現状の悩みや、ままならない出来事は
原因は自分の中に解決のヒントがあり
壁と思ったものは次への扉です。

 

時代に沿ってより良く生きる鍵は
未だあなたの中に眠っているだけかも。

 

そんな時はNE運命解析士に
ぜひコンタクトしてみてくださいね。

 

更に詳しくNE運命解析学について
知りたい方は>>マスターオブライフ協会HP

コメント