崖っぷち!?な引っ越しスケジュール

自分時間

三次元の限界を感じた
引っ越しスケジュール 笑

 

 

今月末で今のマンションは解約です。
引っ越し先の金沢の物件を
9日に夫が内見にいってくれました。
まぁ、惨敗・・・という
疲労困憊で夫が帰宅です。

 

 

猫を飼っているので物件が少ないのと
今年は物件の動きがとても少なく
空きがでないみたいなんです。

 

 

見た物件は古いか狭いか・・。
ペット可は限られてしまっている中。

最終的に決めたのは、
築40年以上のマンションなので
建物は古いけれど、フルリノベーションで
室内は広くて綺麗そうです。

 

 

ただ、1つ問題が。
ベランダの広さが
今のマンションの1/3くらい。

 

 

現在の住まいは
庭付きベランダ付きで広くて
植物も沢山育てています。

 

 

ほとんど連れていけない 泣
育てている植物は我が子のように大事。
それを処分しないといけないなんて。

 

 

悲しくて、落ち込みます。。。

10日は引っ越し屋さんとの
打ち合わせだったけど
友達と和歌山に行く予定だったので
夫が「行ってきなよ」と
お小遣いまでくれました。

 

 

落ち込んでいたので
励ましてくれたようです。

 

 

おかげで楽しく
和歌山のポルトヨーロッパを
満喫してきました。

 

さてさて崖っぷちは更に続きます。

 

 

引っ越しのスケジュールが
30日16時以降に伊丹で搬出作業
31日8時に金沢で搬入作業

 

 

えぇ。
この三次元の肉体では無理です。
限界を感じました 笑

 

 

・金沢行の特急の最終に間に合わないから、移動できない
・現在のマンションのカギの引き渡しができない
・金沢の物件のカギがもらえない(営業時間外)

 

 

ドラえもん・・・
と心の中でつぶやくけれど
何とか自分たちで工夫しないとです。

 

 

夫と私で二手に分かれるというのが
今出ている作戦です。

 

 

ここまでスムーズに事が運ばないって
何なんだろう?と
思いながら引っ越し準備中でございます。

 

 

そうそう、大阪の義母が
植物を少し引き取ってくれることになり
気持ちがだいぶ楽になりました。

 

 

コメント

PAGE TOP